先祖供養について

私達の「いのち」は、ご先祖様から頂いた尊い命であります。「いのち」というのは一つの流れであり、ご先祖様から私達へ伝わった大切な生命です。
ご先祖様方に感謝し、尊敬の念を持ち、それをひとつの形に表すことを“ご供養”と申します。
ご供養に特別な決まり事はなく、興國寺では施主様のご希望・お考えに沿った形でご法要を承ります。なお、当山における法要の種類は下記に示しましたので、ぜひご覧下さい。

◇塔婆供養(一周忌~五十回忌)

近親者などで年回にあたるご先祖様の追善法要を行います。(法要時間は約30分)
法要後、塔婆を受け取り、お墓参りをしていただきます。
お一人でのご供養も承りますので、お気軽にお電話にてお申し込み下さい。

◇法事

ご親戚・ご近所等、ご縁のある方をお呼びし、追善法要を行います。
控室もご用意いたします。(法要時間は約40分)
法要・お墓参り後、当山参玄閣や別会場にて、お斎(供養膳等)を参列者の方にお出しする形式です。
なお、事前打ち合わせが必要になりますので、日取りが内定しましたら、お寺にご連絡下さい。

令和3年度 年回忌表
回忌
逝去年
一周忌
令和2年(2020年)
三回忌
平成31年(2019年)/令和元年
七回忌
平成27年(2015年)
十三回忌
平成21年(2009年)
十七回忌
平成17年(2005年)
二十三回忌
平成11年(1999年)
二十五回忌
平成9年(1997年)
二十七回忌
平成7年(1995年)
三十三回忌
昭和64年(1989年)/平成元年
三十七回忌
昭和60年(1985年)
五十回忌
昭和47年(1972年)
百回忌
大正11年(1922年)
◇四十九日法要

白木の位牌は当山に納め、新しく作った本位牌に魂入れをする法要です。(法要時間は約30分)法要後、お墓参り、または納骨を行います。

※先祖供養でご準備いただくもの(詳細はお問い合わせください)
  • ・位牌(四十九日法要の時は白木の位牌と本位牌の両方)
  • ・写真
  • ・生花1束(法事の時は1対)
  • ・供物(お菓子と果物)
  • ・塔婆代(1本2000円)
  • ・お布施
  • ・遺骨(納骨する場合)
  • ・塔婆(葬儀で使用したもの)
  • ・お墓参り用のお線香と生花

水子供養について

残念ながらこの世に生まれてくることが出来なかった胎児や、生まれて間もなくして死産された赤子のことを仏教では「水子」と申します。
水子供養とは、この世で命を授からなかった水子様を慈しみの心でご供養し、早く次の世で幸せな「いのち」を得ることを祈ることです。

◇供養

境内にある寂光堂(水子地蔵堂)前にて読経いたします。(約15分)
その後、お守りと塔婆をお渡ししますので、お墓やお堂裏の塔婆立てにお塔婆を立ててお参りください。

檀家以外の方でもご供養を承りますので、お電話にてお申し込み下さい。

※ご準備いただくもの
  • ・生花1束
  • ・お布施 5,000円(お塔婆代含みます)

ペット供養について

当山では、境内西側のペット専用墓地にて、火葬されたペットのご供養と納骨を承ります。(約15分)
檀家以外の方でもご供養を承りますので、お気軽にお電話にてお申し込み下さい。
心を込めて、大切なご家族の一員であるペットのご供養をいたします。

※ご準備いただくもの
  • ・生花1束
  • ・お線香
  • ・お布施

永代供養について

墓地使用の承継者のいない方のために、大切なご先祖様や亡き人のご遺骨を境内西側にある「永代供養塔」にてお預かりし、当山住職が施主様に代わり、代々のご供養をとり行います。
詳細につきましては個別にご相談に応じますので、お問い合わせください。